■■◆ GARAGの引き出し ■◆■

■ GARAG's drawers Weblog 2016 ■ Objet Artist / Takeshi Uchibayashi ■
----------------------------------------------------------------

【美術作家】内林武史のブログページです、今日もまた、機械を分解したり、木を削ったり、金属磨いたり。。。
機械/都市/記憶/宇宙/時間…などをテーマに、木/真鍮/電気部品/鉱石…。様々な素材でオブジェ作品を制作しています。
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Takeshi Uchibayashi Twitter
内林武史のツイッター
MOBILE
qrcode
 
作品【To the gallery】の取扱説明書
ギャラリー椿で2016年6月16日(木)〜22日(水)に
開催される展覧会「GALLERY TSUBAKI REUNION」は
90名の作家さんの絵画,写真,レリーフ,オブジェなど様々な作品が並びますが
その中の一点、内林武史はオブジェで参加いたします。
展覧会の詳細情報はこちらからどうぞ。

タイトル「To the gallery」
制作年:2016年
サイズ:高さ410×幅320×奥行320(mm)
素材:木材、真鍮、ハンダ、電気部品(LEDなど)

アトリエで長い時間かけて作ってきた作品は
完成し、やがて「ギャラリーへ」と運ばれて行きます。
いままで存在したその場所に作品が無いのは
少しさびしい気持ちになりますが、散らかった作業場を離れ
華やかで美しいギャラリーで展示してもらえる
作品達はきっと幸せな気持ちでいることでしょう。

今回、10数年お世話になっているギャラリーの記念展覧会なので
作品達と作業場の気持ちによった作品をつくりました。

この作品は
床と階段、真鍮製の脚立と塗料缶、照明器具がセットになっています。
手を触れて楽しんでいただく作品ですので、どうぞ会場でお楽しみください。



真鍮製の塗料缶を階段の一番上の段にそっと置くと照明が点灯します。
再び塗料缶を持ち上げて床などに置くと消灯します。


床に置いてある「塗料缶」を持ち上げて


階段の一番上の段に置くと照明が点灯します。


暗い場所で照明を床に置くと銀河のような光景が楽しめます。


※作品に手を触れる時は画廊スタッフに声をかけてください。
※真鍮製の塗料缶は高さ2cm程の小さなものですが、重たいので注意してください。
※手を触れるのは塗料缶だけで他の場所にはなるべく触れないようお願いします。
※点灯した場合は必ず階段から塗料缶をおろしてライトを消しておいてください。


「GALLERY TSUBAKI REUNION」
2016年6月16日(木)〜6月22日(水)
11:00am-6:30pm/日曜休廊

ギャラリー椿
104-0031 東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F

展覧会詳細と全出品作品の画像はこちらでご覧になれます。
http://www.gallery-tsubaki.net/2016/REUION/info.htm
 
- | 22:04 | - | trackbacks(0) | - | - |
ギャラリー椿記念展に新作オブジェ一点を出品。
GALLERY TSUBAKI REUNION
2016年6月16日(木)〜6月22日(水)
11:00am-6:30pm/日曜休廊

ギャラリー椿
104-0031 東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
Phone : 03-3281-7808
http://www.gallery-tsubaki.net/

65944

58442

90人の作家が各一点、絵画,写真,オブジェなど様々な作品が展示されます。
入場無料、どなたでもご覧いただけますのでお気軽にお越しください。
※通常より展示会期が短いのでご注意ください。なお6/19(日)は画廊がお休みです。
※6/18(土)は夕方4時頃から関係者のパーティーがあり混雑が予想されます、作品をゆっくりご覧になりたい方は
早めにお越しになりますことをおすすめ致します。
 
おすすめのこうさくの本!
アトリエに遊びに来た友人のこどもたちが「何か」を作りたがる。
とりあえず制作の途中で出た四角や三角の木材のハシキレを渡し、
「なんでも好きなモノを作ってみよう!」とちびっ子たちに呼びかけるが
あまりピンとこない様子。急に「なんでも」や「好きなモノ」と
言われても困ってしまうのかもしれない。

そんなこんなで、なにかよい工作の本はないかな、と探していたのだが、
なんとも良いタイミングで知り合いの山添さんから
「この度、本を出しました!」というお知らせをいただく。
本のタイトルは『こどもがたのしくつくる はじめてのこうさく』

362511

早速買い求め、ページをめくっていくとこれはおもしろい!
工作の本でありながら”こども実験大全集”的な側面もあり
ぺらぺらとページをめくるだけでもいろいろ学べそう。

大人のマネをしたいとか、
なにかのニセモノをつくりたいとか、
自分にも覚えがあるある。
こどもゴコロのツボをつくあれやこれや。
「こうさく」というと男の子が好きそうなものが多くなりがちだが
ティアラとかシャンデリアとか女の子の
『お姫様になりたい願望』もかなえるあたりがニクイ!

こどもたちが何かを作るとき
大切なのは「いいもの」を作るとか
「丈夫なもの」を作るのではなく
一生懸命に手を動かし、作って、完成したあとに
いままで頭の中に無かった何かを学ぶことなのだろう。


本の中に、自分の手がたを厚紙に写して切り取り、
切手を貼って「葉書」として送るというのがあるのだが
毎年少しづつ大きくなる孫の「手がた葉書」が届いたら
おじいちゃん、おばあちゃんはさぞ喜ぶだろう、などと
想像してしまった。

遊びに来たちびっ子たちにまずこの本をみせて
「どれがやりたい?」と聞いてみようと思う。
すごく助かる本だ。


558774

こどもがたのしくつくる はじめてのこうさく (つくってあそべる本シリーズ)
著者:山添joseph勇(深沢アート研究所)
出版社: 高橋書店
http://www.takahashishoten.co.jp/book/12353.html

ISBN-10: 447112353X
ISBN-13: 978-4471123536
発売日: 2016/4/21
サイズ:  23.4 x 18.4 x 1.4 cm

こどもがたのしくつくる はじめてのこうさく (つくってあそべる本シリーズ)

 
どれもあまり使いこなせていませんが。。
いくつかのSNS、自分なりの使い分け。
ツイッターは制作途中や完成した作品の様子とたまにつぶやき。
フェイスブックは展覧会・イベントのお知らせなど。
インスタグラムは散歩での景色など、モノクロ写真をアップしています。

どれもあまり使いこなせてはいませんが
お時間ありましたらどうぞ覗いてみてください。

Twitter(ツイッター)
https://twitter.com/garag_takeshi

FaceBook(フェイスブック)
https://www.facebook.com/takeshi.uchibayashi

Instagram(インスタグラム)
https://www.instagram.com/takeshi_uchibayashi/






Takeshi Uchibayashi インスタグラムより
 
ウェブサイトをリニューアルしました。
シンプルにスマートフォンでも観やすいサイトにリニューアルしました。

リンクなどはって頂く場合はトップページ
http://garag.net/ にお願い致します。

今後ともよろしくお願い致します。

アトリエ・ガラグ / 内林武史

2514888
2016年、本年もよろしくお願いいたします。

625558

2015年は沢山の方々のお力添えもあり、充実した作品制作と、
とても満足のいく展覧会を開催する事が出来ました。
お世話になった方々、ご高覧くださった皆様、本当にありがとうございました。


2016年は6月中旬にギャラリー椿での記念グループ展に参加予定で、新作一点を出品予定です。

11月には新宿高島屋美術画廊で個展を企画していただいています。
その展示に向け、じっくりと丁寧に制作していきたいと思っています。
現在考えている個展のテーマは『実験室』、知らない事を「知る」為の実験。
「知る」のは大きな喜びですが、それに至るまでの過程もまた喜びであり、驚きでもあります。
新しい素材、新しいモチーフに挑戦し、日々実験していこうと思っています。
高島屋美術画廊はとても広いので、新作,旧作も合わせて数十点の作品が並ぶ予定です
どうぞご高覧よろしくお願いいたします。

その他、展覧会やアートフェア、イベントへの参加などがありましたら
随時このNEWSページやTwitterにてお知らせして参ります。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

美術作家・内林武史
 
ギャラリー椿・アーティストカレンダー2016
かれこれ10数年お世話になっている京橋の画廊「ギャラリー椿」
この画廊が毎年製作しているアーティストカレンダー。

2016年は6名の作家による12の立体作品で構成されており、
12枚+表紙、紙製のスタンド、クリアケース付
サイズは高さ12.5cm、幅20cmの横長、卓上タイプです。
259964
内林武史作品は11月、12月に使っていただいています。
11月はこの秋に展示した「銀河探査装置」
12月は「異空都市」という空想建築物のような作品です。


ギャラリー椿にて一冊500円にてご購入いただけます。
遠方の方は送料がお客様のご負担になるかも知れませんが
通信販売など可能だと思います。
メール、お電話にてギャラリーにお問い合わせください。

ギャラリー椿・アーティストカレンダー2016
表紙、1月、2月 伊津野雄二
3月、4月 中村萌
5月、6月 塩澤宏信
7月、8月 牧野永美子
9月、10月 天明里奈
11月、12月 内林武史


お問い合わせ先
ギャラリー椿
104-0031
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
Phone : 03-3281-7808 fax : 03-3281-7848
gtsubaki@yb3.so-net.ne.jp



 
12/9より開催の新宿タカシマヤ・企画展に参加
新宿タカシマヤ、10階の美術画廊にて開催の企画展
「Artistic Christmas vol.IX」に新作オブジェを含む、4点を出品致します。

0222

惑星の秘密、
実験器具の秘密、
鉱石の秘密、
飛行装置の秘密など、
好きなものをたっぷり詰め込んだ、作品達をぜひご高覧ください。
4点とも触れたり、光らせて楽しむことが出来る作品達です
画廊のスタッフさんにお尋ねの上、お気軽にお楽しみください。


■12月9日(水)→25日(金) 会期中無休
午前10時〜午後8時
※最終日12/25は午後4時で閉場
詳細な営業時間などは下記ウェブサイトなどでご確認ください。
 
出品作家
秋永邦洋・秋山泉・浅香弘能・井上裕起・内林武史・大河原愛
北川宏人・木下めいこ・竹内紋子・土屋仁応・鶴田崇・東條明子
時松はるな・富田菜摘・豊海健太・永島千裕・林 茂樹・堀越達人
松浦浩之・松山賢・峰岡正裕・宮田彩加・村中恵理
桃田有加里・山本太郎・COPPERS早川(50音順・敬称略)

新宿タカシマヤ 10階 美術画廊
〒151-8580
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/floor/f10.html
入場無料

26名の作家が繰り広げるアーティスティックなクリスマス展。
さまざまな平面、立体作品をぜひ!
 
 
個展「Another Planet*」終了しました。
325888
個展「Another Planet*」10/24(土)で無事終了しました。  

展覧会前の数ヶ月はアトリエにこもり、制作制作の毎日ですが、
二週間の会期中は友人、知人はもちろん、美術・画廊関係、出版関係、
音楽関係等、様々な職種の方々とお話しをさせて頂き、
大変実り多き時間を過ごす事ができました。 

また、今回はSNSのお陰か「初めて作品を見に来ました。」
という方がとても多く、光と影とオブジェの空間
「もう一つの何処かの惑星」を体験していただけました。

お忙しい中、ご高覧くださった皆様、
「今回、スケジュールの都合でどうしても無理だー、ゴメン!」
とご連絡くださった方々、またそう思ってくださっていた皆様、
本当にありがとうございました。

この展覧会の様子はこちらのアルバムでご覧いただけます。


次回個展は一年後、2016年の11月に新宿タカシマヤ10階で開催の予定です。
一つ一つ丁寧に作品制作を続けていきたいと思っていますので、
今後とも宜しくお願い致します。

内林武史
 
10/10〜新作オブジェ展「Another Planet*」開催



2015年10月10日(土)〜10月24日(土)
京橋・ギャラリー椿にて新作オブジェ個展を開催。

内林武史展「Another Planet*」

2015101010
この展覧会のDMをご希望の方はこちらのお問い合わせフォームより
お申し込みください。


幾つもの自分が存在する無数のパラレルワールド。
遥か彼方、意識の中の惑星へと旅をする。

2015年10月10日(土)〜10月24日(土)
11:00AM - 6:30PM 入場無料
日祝(11、12、18日)は画廊がお休みですのでご注意ください。

 

ギャラリー椿はメインの大きなスペース「GALLERY TSUBAKI」と

小さなスペース「GT2」に分かれています。

内林武史展は「GT2」での開催ですのでよろしくお願い致します。

入口はビルの両側にあり、どちらからでもお入り頂けます。


作家在廊日は決まり次第、随時ブログに掲載致します。



214458


582114


152222


35988


98755


95884

ギャラリー椿 GALLERY TSUBAKI / GT2 

104-0031 東京都中央区京橋3-3-10 1下村ビル1F
3-3-10,Kyobashi,Chuoh-ku,Tokyo,104-0031
TEL 81-(0)3-3281-7808
http://gallery-tsubaki.net

 


この展覧会のDMをご希望の方はこちらのお問い合わせフォームより
お申し込みください。

 

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.