■■◆ GARAGの引き出し ■◆■

■ GARAG's drawers Weblog 2018 ■ Objet Artist / Takeshi Uchibayashi ■
----------------------------------------------------------------

【美術作家】内林武史のブログページです、今日もまた、機械を分解したり、木を削ったり、金属磨いたり。。。
機械/都市/記憶/宇宙/時間…などをテーマに、木/真鍮/電気部品/鉱石…。様々な素材でオブジェ作品を制作しています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Takeshi Uchibayashi Twitter
内林武史のツイッター
MOBILE
qrcode
 
ポストカードセット発売中です。

オブジェ作品のポストカード7枚セットを発売中。
代金は1セット税込み1000円、お支払いは商品到着後の後払いです。
◎現在送料無料でお送りしています。
メール garagshop@gmail.com またはツイッター、インスタDMなどでお申し込みください。

セットの内容は
・「星の棲む灯台」
・「機械の世界に翼はあるか。」
・「想像力ロケット -Imagination energy-」
・「18の引き出し、連動する幾つかの役割」
・「異空都市」
・「夢の中で月に行く装置」に

2008年に制作した鉱石のオブジェ
「Discovery -1808-」を加えた合計7枚のセットです。

お申し込みはメールgaragshop@gmail.comまたはツイッター、インスタ
のダイレクトメッセージからもご注文が可能です。
「ポストカードセット注文」とお書きいただき、

●お名前
●ご住所
●ご希望の数量[1〜5]
(一度に注文できる数は5セットまでです。)
をご記入の上送信してください。

商品代金は税/送料込み、1セット7枚で1000円
代金のお支払いは商品到着後の後払いです。

銀行への振込の他、現金書留、代金分の切手でのお支払い、
Amazonギフト券(Eメールタイプ) でも可能です。
※銀行への振込手数料はお客さまでご負担ください。
振込先やお支払い方法の詳細は商品に同封してありますので
商品到着後7日以内に何れかの方法でお支払いください。

商品は普通郵便またはメール便、クリックポストなどでお客さまの
郵便受けに投函され配送完了となります。
通常、メール受付から1〜3日以内に発送致します。
(発送元は東京都江東区です。)

普段アマゾンをご利用の方はギフト券払いが便利です。
メールをお送り頂くだけで手数料0円でお支払いが完了します。


●Amazonギフト券(Eメールタイプ) でのお支払い方法
商品到着後、下記リンクからお支払いにお進みください。
(1セットご購入の場合の例です。)

1.タイプを選ぶ [ イラスト → Amazonベーシック ]
2.詳細を入力
→ 金額 [ 1000 ]
→ 配送 [ Eメール ] 
→ 受取人 [ garagshop@gmail.com ]
→ 贈り主 [お客さまのお名前]
→ メッセージ [ポストカードセット代]
→ 数量 [ 1 ] → 送信日 [すぐに送信する]
[カートに入れる] →  [お支払い]

手数料はかかりません、商品代金(1セット1000円)のみをお支払いください。
通常のお買い物と同様にAmazon内でクレジットカード決済がご利用になれます。
代金受け取り後 [確認メール]をお送り致します。

 

 

●額に入れたセット販売も行っております。

スタンドタイプのダークブラウン、アンティーク調の木製フレームに
お好きなカードを一枚セッティングしてお送り致します、他の6枚のカードは
額縁に同梱してありますのでお好きなカードに交換してお楽しみください。
※予算に応じてお作りしますのでご相談ください。

※下記のタイプは税・送料込、ポストカード7枚付きで5000円です。


内林武史ツイッター
https://twitter.com/garag_takeshi

内林武史インスタグラム
https://www.instagram.com/takeshiuchibayashi/

 

このポストカード販売についてのご質問などございましたら
メールgaragshop@gmail.comにてお願い致します。

アトリエ・ガラグ 内林武史
website http://garag.net

aikoさんのDVD「ウタウイヌ4」に作品が出演しています。
 何年か前にaikoさんの「milk」というシングル曲のPVに
作品が出演しましたが、そのPVが収録されたDVDが発売されました。

この「光景」という大きな横顔のような作品は目のあたりから
映像が投影されるのですが、このPVでの映像はハメ込みの合成です。
高さ1メートル以上の大きな作品ですが、広いスタジオに置くと
とても小さくみえます。

曲の最初と最後のスタジオ撮影部分と曲の真ん中あたりの
倉庫内での撮影部分でも出てきます。

※以前の関連ブログ記事はこちら




11曲のミュージック・クリップが収録されていますが
おれの作品が出演しているのは「milk」のみですあしからず。
aikoさんのファンの方もそうでない方も是非!

aiko/ウタウイヌ4 (初回限定仕様) (Limited Edition) [DVD]



aikoさんのwebsiteはこちらです。
THE BEATLES in mono
先日、知り合いから
「THE BEATLES mono box」を借りまして。

確か1年くらい前ですよね。出たのは。
そりゃ、聞いたことありますよ、ビートルズ。
ベスト盤みたいなのを2〜3枚持ってて
たまに聞いたりしてたけど
ちゃんとアルバムとして順番に聞いたのは初めて。

初めて聞く曲も多くて嬉しいなー。
早速これまた頂き物のピンク色のウォークマンにぶち込むのでした。



"Magical Mystery Tour" の最後を飾る
この「All You Need Is Love」も良いですが



名盤"Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band"の
最後に入っている「A Day in the Life」
やはりカッチョいいなー。


おれが生まれた1967年にこんなカッチョいい大人達が
こんなスゲーことしてたんだな。なんかぶるっとする。


輸入版がかなり安く手に入るようになった。
やっぱり買おうかな。
The Beatles In Mono
The Beatles In Mono
The Beatles

shop,販売など | 15:05 | - | - | - | - |
Wolfgang Amadeus Mozart 649分
なんでいまさら、なんですが。
いやいや、恐るべしWolfgang Amadeus Mozart!です。

だいたい世の中が「今年は ●●● の生誕250年にあたります!」なんていう年には
「今年は ●●● なんて絶対聞かねーぞ、なんだいあんなもの!」なんて
元来おれは、ヘソがひん曲がっちゃってますからね。
で、数年経って「あ、あの時はすんませんでした。やっぱ聞いてもいいっすか?と
いとも簡単に腰を90度に折り曲げちゃうんですよね。
まったくカッチョ悪いったらありゃしませんよ!

実はどちらかというとバッハのバロックなんかの方が好きで
モーツァルトはディヴェルティメントとオムニバスの何枚かしか持っていなくて
時々「なんとなく、モーツァルト聴きてーなー」って時に
CDかけてたんですが、CDによって録音の音量レベルが違ってたりして
ビックリするんですよね、まぁクラシック音楽はもともと音の強弱が
激しかったりもするんでしょうが。

で、いっそCD10枚、100曲、総演奏時間649分をいっぺんに買ったらどうだ?
と思って買ってみたら、いいんですよね。これが。

もちろん以前持っていた何枚かのCDと重複しちゃったりしますが
演奏者や指揮者が変わるとまた違うだろうし(おれにはよく解らんが。)

このセットはコストを抑える為か、省スペースに収める為か、一枚一枚
プラスチックのケースに入っていません。
箱の中に薄いビニールに入ったCDが10枚。
それぞれ「ほっと一息」、「おやすみ」、「頭すっきり」、「仕事はかどる」
などのカテゴリーに分類されていますが、やはりそのままCDを一枚一枚聞くと
似たり寄ったりの曲が続いてしまいます。
そこで、お勧めなのが10枚をPCやipodやMP3プレーヤーなどに入れて10時間を
ランダム再生するんです。すると
仕事中、邪魔にならずにいろいろなモーツァルトを一日中飽きずに楽しめます。
ちなみにディスク1の一曲目は映画「アマデウス」のあの曲から始まります。
あまりにも聴き馴染んだあの曲もこの曲も、改めて聴きなおすといいんですよね〜。

第二弾もあるみたいですが、こちらはまだ持っていません
第一弾と選曲がダブっていないという事と若干マイナーめの曲が
多いみたいなので、その内買うかもしれませんが当分第一弾で満足かな。







あーっ。 そんなんじゃ全然足りないって人にスゲーの見付けましたよ!
モーツァルト作品大全集CD170枚組 総演奏時間10219分!ウッヘー!!




ま、参りましたっ!


⇒ Atelier GARAG WebSite
shop,販売など | 01:25 | - | - | - | - |
世の中「ポニョ ポニョ」と言っていますが。
 
未来少年コナン 30周年メモリアルボックス (期間限定生産)


今更ながら「未来少年コナン」はホントに素晴らしい作品だなと
最近、改めて全編観なおしてみてしみじみ思った。

小説家アレクサンダー・ケイの「残された人びと」という原作を宮崎駿が演出して
アニメ化された「未来少年コナン」はNHKでのTV放送から30年も経つらしい。
当時、鼻を垂らした少年だったおれは画面の中で飛び回る少年達に感情移入して
いた記憶はあるのだが、飛び飛びで放送を見ていた為に話が繋がらず
結局最終回も見ていなかった。
ハックルベリー・フィンやこの物語のコナン、ジムシーの様に「自分の力」で生きていく
野生児に憧れてはいたが、木の枝を小刀で削って小さなヤリを作っても危険だと、
母親に取り上げられ、近所の仙川という小さなドブ川を飛んで渡ると息巻いては脚のスネを打ち
「おれは一人の力で生きていくのだっ!」と
家出などしてみても空腹に耐えられず数時間後にはスゴスゴと家に戻っていた。
今も冒険や探検に憧れはあるが、もう大人なので無茶はしません。

主人公が数々の苦難を乗り越えて仲間を守り抜くというストーリーや
蟲や生き物が何かを伝えてくれたり、重大な秘密を握っているが為に危険にさらされるという流れは
後の「ナウシカ」や「ラピュタ」などの宮崎駿アニメの原型になっているのだろう。
この作品には全てが詰っていると思う。

2007年7月に「地球人類が絶滅の危機に陥る」という設定なのでドキドキしていたが
そうなる事もなく8月が来て少しホッとしている。

映画一本分の時間じゃ済まないが、最新ジブリ作品を観る前に
この作品を観なおすのは悪くないと思う。
(以前、TVアニメを編集した映画版「未来少年コナン」というのが
あったはずだが、まったく面白くないのでご注意を。)

■■■
「狩人と犬、最後の旅」を観た。


先週、近所のTSUTAYAが半額キャンペーンだった時に借りた中の一枚。
良かったです。素晴らしい景色で、行ったことも無いのにマイナス60度を体験出来た様な気になった。こんな生活に憧れてしまうけど、とてもじゃないけど真似は出来ないでしょう。ソリを引く犬達が健気で応援したくなります。オーディオ・コメンタリーも絶対聞くべき。すごく寒い日の夜にお勧めです。

■■■

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.