■■◆ GARAGの引き出し ■◆■

■ GARAG's drawers Weblog ■ Objet Artist / Takeshi Uchibayashi ■
----------------------------------------------------------------

【美術作家】内林武史のブログページです、今日もまた、機械を分解したり、木を削ったり、金属磨いたり。。。
機械/都市/記憶/宇宙/時間…などをテーマに、木/真鍮/電気部品/鉱物…。様々な素材でオブジェ作品を制作しています。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Takeshi Uchibayashi Twitter
内林武史のツイッター
MOBILE
qrcode
 
スペシャルな友人、SPさま
おれが友人なんて言うのはおこがましいかもしれません。

テレビ、ラジオ、出版、音楽などあまりにも多くの業界で
ご活躍だったのですね、改めて驚き、改めて尊敬します。
本当に沢山の方々に愛されていたのですね。

帽子、マント、ステッキ、葉巻。。。
絵に描いたような素敵な紳士です。

鎌倉のお家に遊びに行くと、招いてくださっているのに
いつもあなたは奥の寝室で寝ちゃってて
みんなでワイワイ騒いでて気が付くと後ろに立っています
そして「みなさん、ようこそお越しくださいましたね。」と
あの低い美声でささやくように言うのです。
誰が何歳なんて関係なく、おれたちの話を聞いてくれて
いつも沢山楽しい話を聞かせてくれます。
友人のデザイナーが作ったオシャレな名刺を自慢げに
みんなに配り「いいでしょう!素敵な名刺でしょう!」と
嬉しそうに微笑みます。

毎回個展を観に来てくださって
「いいですね、前回よりさらにいいですね。」
「また次回も、たけしさんらしい作品展を楽しみにしていますよ。」
なんて言ってくれるもんだから単純なおれは嬉しくて
いつも「うんうん、次回も楽しみにしててね、ビックリさせるから!」
って言ってました。
あなたが帰った後、ギャラリーの方に
「素敵な紳士ねー、何なさっている方?」
といつも聞かれましたよ!

何年か前、奥様と恵比寿の美味しいお店へお食事に誘ってくれましたね。
ご親戚の方がオーナーでしたっけ?美味しかったですね!
おればっかりに食べさせて自分は赤ワインをゆっくりゆっくり呑み
沢山話し、笑いましたね!

また次の展覧会もみてもらいたいです。
もっと話がききたいです。
そしてまたみんなで呑みたいです。

また手紙書きますね!

武史

07/16 04:30の朝焼け
考えてみる | 13:08 | - | trackbacks(0) | - | - |
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikidashi.garag.net/trackback/1337383
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.