■■◆ GARAGの引き出し ■◆■

■ GARAG's drawers Weblog ■ Objet Artist / Takeshi Uchibayashi ■
----------------------------------------------------------------

【美術作家】内林武史のブログページです、今日もまた、機械を分解したり、木を削ったり、金属磨いたり。。。
機械/都市/記憶/宇宙/時間…などをテーマに、木/真鍮/電気部品/鉱物…。様々な素材でオブジェ作品を制作しています。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Takeshi Uchibayashi Twitter
内林武史のツイッター
MOBILE
qrcode
 
リセットの瞬間、その再現。
友人である写真家・諏訪稔氏の個展に行って来た。


まず、とても良かった!
それは沢山の事を思い出させてくれたし、考えさせてもらえたから。
「そこから抜け出すのは結局、自分自身の力を使う以外無いんだよね。」とか。

70人もの見ず知らずの若者達の顔は全て笑っていない。
その理由は今回の作家のテーマである「リセット」にあるのだろう。
モデルになっくれる人達を自分のホームページで募集し
その人がリセットしたい時に行く場所で撮影する、というもの。

彼女、彼等の表情は下手な役者よりも「その瞬間」を再現しているのではないだろうか、
もちろんそれを上手に引き出すのが写真家の腕なのだろうが。

なにかに悩み、「よし!クヨクヨしても仕方ない!明日から切り替えよう!」
今思うと何てことのない出来事でドタバタしていたのだろうけど
当時は生きるか死ぬかの一大事で、深夜にお気に入りの公園に行き、
大きな樹の幹に触れて目を閉じて「うーん、よし!」なんて思ったもんです、
傍からみたらかなり怪しい行動です。

10代の終わり、20代、30代、そして今も。
あの頃よりトラブルの回避の仕方や対処法が幾分上手くなったせいか
その回数は減ったが、まだまだある。

会場で正方形の写真に収められた彼等の表情からあの頃の「おれ」を
いろいろと思い出し、「よくがんばってきた!えらいぞ、おれ!」なんて
自分を褒めてやったりするのでした。


3/15まで開催中、是非観てもらいたい展覧会です。
きっと
「あー、わたしだけじゃないんだなー。」とか
「おれも、つい先月こんな瞬間があったな。」とか
思えるはずです。

諏訪稔展 「出口」
新宿:ニコンサロン
3/2 (火)〜3/15 (月)
10:00〜19:00(最終日は16:00まで)
・会期中無休
・入場無料
・会場の地図


Copyright(C) Minoru Suwa All rights reserved.
suwaminoru.com






あっ、そうそう。
新宿駅を見下ろす28階からの景色も「おまけ」で楽しめます。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikidashi.garag.net/trackback/1475294
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.