■■◆ GARAGの引き出し ■◆■

■ GARAG's drawers Weblog ■ Objet Artist / Takeshi Uchibayashi ■
----------------------------------------------------------------

【美術作家】内林武史のブログページです、今日もまた、機械を分解したり、木を削ったり、金属磨いたり。。。
機械/都市/記憶/宇宙/時間…などをテーマに、木/真鍮/電気部品/鉱物…。様々な素材でオブジェ作品を制作しています。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Takeshi Uchibayashi Twitter
内林武史のツイッター
MOBILE
qrcode
 
展覧会の前に思うこと。

とても大きな災害があり
関東地方でも停電や節電が騒がれたり
商品の買占めが起こったり
無意味な自粛宣言がされたり

何が良くて何が悪いのか、とか
何が出来るのか、とか
何が必要なのか、とか
自分自身で判断しなくてはと思ってはいますが
情報が多すぎて混乱してしまいます。


そんな中ですが予定通り
来週から個展が始まります。
ですので今、一生懸命に展覧会の準備をしています。

今回伊東屋さんで開催していただく個展は
数年前からの企画で昨年の秋頃にようやく開催日時が決定しました。

日本がこんな事態になっているので
「開催はどうなるのだろう?」と思っていましたが10日ほど前
伊東屋さんから「予定通り開催しましょう!
こんな時だからこそお客さまと一緒に楽しみましょう!」
と連絡がありました。

計画停電等の影響により営業時間の変更があり
展示会場も天井のハロゲン照明を外し
作品の明かりで見せる予定なので
通常のギャラリー展示よりかなり暗くなるかもしれません。

モーターや電球など電気を使った作品が多いので
いささか気が引けますが、それは仕方が無い。
100wのハロゲン球を2〜3個使って作品を照らすより
5wの電球を使ったオブジェ作品を暗がりで見るほうが
若干でも節電にはなるでしょう。


展示作品数は過去の個展の中で多分もっとも多い
40点以上になります

大きな横顔のようなオブジェ
「光景」
丸いテーブルの様な作品「交錯する日常」
絵を描く機械「WYSIWYG」

という大きな作品3点も展示します。
こんな時だからこそ沢山の人に見てもらいたいし
自分自身も楽しもうと思っています。
DMやWEBに記載している在廊日以外でも
都合がつけばなるべくギャラリーに行き
みなさんにお会い出来きたらと思います。


展覧会の詳細はこちらでご覧頂けます。
考えてみる | 23:28 | - | trackbacks(0) | - | - |
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikidashi.garag.net/trackback/1575461
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.