■■◆ GARAGの引き出し ■◆■

■ GARAG's drawers Weblog 2016 ■ Objet Artist / Takeshi Uchibayashi ■
----------------------------------------------------------------

【美術作家】内林武史のブログページです、今日もまた、機械を分解したり、木を削ったり、金属磨いたり。。。
機械/都市/記憶/宇宙/時間…などをテーマに、木/真鍮/電気部品/鉱石…。様々な素材でオブジェ作品を制作しています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Takeshi Uchibayashi Twitter
内林武史のツイッター
MOBILE
qrcode
 
瓶の中で鉱石が光る作品 [D.L.C. Model:1817]

2010年頃から度々制作している、

密閉された薬瓶の中で

鉱石がゆっくり呼吸するように

明滅する作品、『D.L.C.』

 

現在制作中の最新バージョン「Model:1817」は全体を

アンティーク品の様な古びた風合いに仕上げてあります。

 

作品名:D.L.C. - Model:1817

サイズ:高さ約15センチ、約幅8センチ、約奥行き8センチ

素材:木材、鉱石、ガラス、電気部品、他

制作年:2017年

制作者:内林武史

 

10月に開催する個展「alu」にて展示販売予定です。

 

D.L.C. Model:1817はキズや虫食い跡を表現した木製の飾り台、インクが滲んだ紙製の封印ラベル、

メッキがはがれて真鍮が剥き出しになった金属製スイッチなど細部にもこだわりました。

 

※天然の石を使用している為、作品に個体差があります。またラベル、瓶などの

アンティーク加工は一点一点仕上がりが違ってきます、予めご了承ください。

 

Discovery of the Luminescence Crystal.

【あの日、光る鉱石を発見した。】

 

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikidashi.garag.net/trackback/1575607
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.