■■◆ GARAGの引き出し ■◆■

■ GARAG's drawers Weblog 2018 ■ Objet Artist / Takeshi Uchibayashi ■
----------------------------------------------------------------

【美術作家】内林武史のブログページです、今日もまた、機械を分解したり、木を削ったり、金属磨いたり。。。
機械/都市/記憶/宇宙/時間…などをテーマに、木/真鍮/電気部品/鉱石…。様々な素材でオブジェ作品を制作しています。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Takeshi Uchibayashi Twitter
内林武史のツイッター
MOBILE
qrcode
 
真夏の満月
8月10日夜、スーパームーンが見られるという情報を知ってはいたが
日曜は一日、台風の影響で雨と雲と強風、あきらめていた。

アトリエでの仕事を終え、風呂に入り夜中の三時頃
南西の空、雲の切れ間からフワッと眩しい光がみえた。

695241
直線と曲線とリベットと。
先週、猛暑の中、宝町から豊洲までいろいろな事を
考えながらゆらゆらと歩き、途中の永代橋にて撮影。
大きく立派な勝どき橋より、小振りなこちらの方が
全体のバランスがよい気がする。

0015


0016


0017


0018


0019


誰かに見られるという「見た目」の優先ではなく
「渡る」という一番大切な役目と、力学的な観点から
成るべくして成った形。

全体のフォルムはもちろん、無数に打たれた
リベットもまたとても美しい。


個展「Division」無事終了しました!

 3月、約一ヶ月間ほど
水道橋近くの隠れ家的ギャラリー「ヌイサンス」にて
個展を開催し、3/31で無事終了致しました。
会期中はライブ、朗読、マジックなどなど
様々な催しが開催され、沢山の方々にお会いすることができました!
お忙しい中、ご高覧くださった皆様、本当にありがとうござました。


3/25に行われた【春を迎える”やっかいもの”ナイト】ライブの様子
ギター:下田敦さん、アコーディオン:DANさん 
32558

31447

95884
お二人とも愉快なおしゃべりと素敵な音楽で
会場が大いに盛り上がった夜でした!

32221




最終日3/31に行われた【a scent】〜燈を匂う〜
ミュージシャン:KANABOONさんの音と音楽、
ダンサー:高野真由美さんの動きと影、
アーティスト:中山晃子さんが壁に映し出す絵画(Alive Painting)
25890

1588

1589


1590

25889

その瞬間に会場に創り出される音、光、影、動き・・・のコラボレーション。
不思議な世界に自分のオブジェの光と影が重なり
個展最終日に相応しい、最高の空間が体験できました。

ここに掲載した以外にも沢山の方々のご参加で
楽しい展覧会になりました。 詳細はこちらに記載
皆様、本当にありがとうございました!




※ 久しぶりにサイトのトップページを
リニューアルしました!
garag.net

今後ともよろしくお願いいたします。




紫と橙
 251144
いろいろな仕事をすませ近所をさんぽ。

冬の太陽は有明駅の向こうがわに消えていきました。
その直後に現れた紫色と橙色はとてもきれいです
次にシャッターを切ると、もう違う色でした。
2014年、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20140101

昨年は夏・秋と、沢山の方々のお力添えもあり、二つの異なるテーマの個展を
開催する事が出来、充実した作品制作の時間を過ごせました。
お忙しい中、ご高覧頂きました皆さまありがとうございました。
2014年も個展やグループ展、各種アートフェアへの参加と、新作オブジェを制作していきます。

展覧会参加予定
10月 銀座 SPAN ART GALLERY オブジェ展 企画グループ展
10月 南青山 Shinseido gallery 個展 ギャラリー企画 など

***********************************************************

また、江東区東雲にあるアトリエ倉庫 "modif" ではラウンジカフェやワークショップなど
様々なイベントを企画、開催していく予定ですので、是非お気軽にお越しください。

2014年1月のオープンアトリエは
24日(金) 夕方5時〜夜11時までmodif BAR(アトリエ内暗めです)
25日(土) 午後3時〜夜10時までmodif Lounge
26日(日) 午後2時〜夜10時までmodif Lounge

どなたでも入場できるラウンジ営業です、アトリエ内で作品をご覧頂きながら
深煎りコーヒーやカフェ・モカ、ビールなどをお楽しみください。
入場時に500円とmodif内でえ使える専用コイン5枚を交換。
追加でコイン購入も可能です、500円で5枚、1000円で11枚と交換。
メニューなどの詳細はまたお知らせ致します。
⇒ modifの住所、地図はこちら
⇒ ラウンジについてのご質問などありましたらこちらからお願い致します。


25、26の両日は佐藤ちひろの刺しゅうワークショップを開催
時間は午後1時〜午後3時半まで
⇒ ワークショップの詳細、お申し込みはこちらから


本年もどうぞよろしくお願い致します。

modifラウンジからのプレゼント、当選番号発表!
 先日の12/20、21のアトリエ倉庫内カフェ・ラウンジにて
入場者にの方々に専用コイン5枚とともにお渡ししたプレゼント応募券。

今回のプレゼントは光る鉱石(クリスタル)の小さなオブジェです。
22158

沢山の応募券の中から、厳正なる抽選の結果

当選番号は
No,PX-320149
となりました。

お手元のポストカードに記載の番号をお確かめください。
近日中にプレゼントを発送致します。

おめでとうございました!


惜しくも外れてしまった方、次回もまたプレゼント企画を
開催する予定です、是非ご応募ください。

沢山のご応募ありがとうございました。

⇒ 次回カフェ・ラウンジの予告はこちら

modifラウンジにご来店感謝!

 先日開催したオープンアトリエ「modif」でのカフェラウンジ
二日目の21日土曜日は天気も良く、連休初日という事もあってか
沢山のお客さまにお越しいただきました。

展覧会などを通じてギャラリーで知り合った方々
画家、彫刻家、版画家、写真家、陶芸家、音楽家、などの作家仲間
その仲間が連れてきてくれたお友達、ご家族・・・
ツイッターやブログをみて遊びに来てくださった初対面の方などなど。
お一人でふらりと来てくださるお客さまも多くて嬉しかったです。
皆さまご来店ありがとうございました!

開店の直後現れたちいさなサンタさん
いろいろ食べて飲んでおなかいっぱい!
69558


皆さんに囲んでもらえて幸せそうなテーブル作品。
ゆっくり、ホットワインやチャイ・ラテをお楽しみくださいましたよ。
45877


深煎りのコーヒーの香りと倉庫内に流れるJAZZの音
いつも一人で作業している空間と、同じ場所とは思えない不思議な感覚。
カウンターの向こう側でみんなの話し声や笑い声を聞きながら
秘かに次のイベントの企画を妄想しながら、もくもくと特製カプチーノや
ホットドッグなどを作っておりましたよ。

夕方過ぎ、暗くなってからも雰囲気がいいのですが、鉄の扉から
冬の暖かい西日が差し込む、午後の時間もまたよいのです。

「とても楽しい時間でしたー!」と帰りがけに言われて
「こちらこそ、楽しい時間をありがとー!」と返すのでした。

次回のオープンアトリエは来年1月24日(金)25日(土)、26日(日)の
三日間を予定しています。

25、26の土日、お昼過ぎには奥の白い方の空間で佐藤ちひろ
刺しゅうワークショップも開催予定。
63998
ワークショップの詳細、予約方法などもラウンジ情報と合わせて近日中にお知らせ致します。
フード&ドリンクのメニューも、前回からいろいろと変わりますのでお楽しみに!


先日の二日間のご来店時に応募頂いた作品プレゼントの当選番号は12/24から
25日にかかる午前0時頃、こちらのブログツイッターで発表致します。
コインと一緒にお渡ししたポストカードの番号は大切に保管しておいてくださいね!

さて、あの光る鉱石の作品はいったい誰の手に!

ワークテーブル、ところ変われば。
現在、展示に使用している手作りのワークテーブル。
アトリエではこんな感じで使っています。

天板ごとFクランプ4本で挟んで圧力をかけ、板材の接着中。
32559


搬入の数日前、新作の最終チェックと仕上げ作業
旧作のメンテナンス&補修作業の様子
35887
天板はt18mmのシナベニヤ、
天板のフレームと脚馬二脚は赤松の角材で製作
脚馬二脚の上に天板を載せているだけで、固定はされていませんが、
天板がとても重いので作業中のガタツキはありません。
塗装はすべて油性オイルステインのマホガニーとブラックを混ぜたものを
たっぷり染み込ませてふき取りました。
表面にニスは塗っていません。



で、今回の展示での様子がこちらです。
528874
ところ変わればですね、とても素敵なテーブルにみえます。


12月、横浜高島屋から戻ってきたら、また通常の作業にガンガン使いますので
いつかまたどこかでみかけたら、さらにイイ味になっていると思いますよ。



薄暗い中、作品に触れ、何かを探す展覧会。

百貨店での展覧会は通常とても明るいものが多い。
作品自体が光る展覧会では、どれだけ暗くできるのかが重要である。
この場所での展示のお話しをいただいた時、真っ先に確認したのが
「会場を暗くできるか」であり、答えは「問題ありません」だった。
予想以上に暗くすることができ、とても満足している。

欲を言えばもっと暗くてもいいのだが
作品タイトルも、人の顔もわからなくなってしまってはしょうがない。
そのあたりのバランスで丁度良い「暗さ」になったと思う。

今回電池で光る作品が多いので、電源コードなどの配線が少なく
作品が見やすいのではないかと思う。

69885
作業机の上の「〜してみてください。」などのプレートはほぼ読めない状態ではあるが、
親切なタカシマヤスタッフやギャラリースタッフが作品の説明をしてくれます。
もちろん作家本人がいるときは丁寧にご説明いたしますよ、なんでも聞いてください。




仕事終わり、閉館間近に見に来てくれた何人かの友人と旨い酒を呑む。
瓶ビール、ホッピー、モツ、イカげそ、セロリなどなど・・・。
店内のあちこちの貼られた手書きのメニューの中に
「ししゃも 450円(オス)」とあり、なんだか笑えました、注文はしませんでしたよ。
金曜の夜でもあり、飲み屋はどこも人で溢れていました。

ほろ酔いでの帰りの新宿駅のホームから眺める工事現場は心をわくわくさせてくれた。
何かが完成するまでの工程は、その完成を自分なりに勝手に想像出来るし、
完成してしまったら見ることができない内部を見せてくれる。
新しい作品のアイデアは、大抵こんな景色から生まれるのだ。

36558



現在、新宿での展覧会が開催中であるが
12月の横浜展のDMが完成しました。
新宿会場にも置いておきますので是非お持ち帰りください。

展示作品はほぼ変わりませんが
新宿に間に合わなかった新作一点をお見せできる予定です。
こちらもどうぞよろしくお願い致します。

321145

DMの郵送をご希望の方はこちらから

現在開催中の新宿展の様子はこちらからどうぞ

12/4からの横浜展の詳細はこちらからどうぞ

新年のごあいさつ&+

2012年は春の南青山での個展、
東雲のアトリエでのイベントなど、
皆さまのお力添えもあり、
充実した一年を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。

今年は夏(7月)、秋(11月)と異なる
二つの展覧会の予定があります。
どちらも東京での開催ですが、
お時間ございましたら是非ご高覧くださいませ。
20130101
今年開催の個展などの情報はこちらに記載しております。
また、このNEWSページでも随時お知らせいたします。
スタジオmodif(モディフ)でのイベントの情報はこちらでお知らせしていきます。


    20130102


2013年が皆さまにとって
さらなる良い一年となりますようお祈り申し上げます。

本年もよろしくお願い致します。


内林武史

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.